クオーレリッコの特徴

理由1

少人数制だから
じっくり子どもと関われる

少人数制の保育により、一人ひとりの子どもと丁寧に関われる環境を実現しました。
子どもたち一人ひとりの個性やペースに合わせたり、細かな行動まで見守ったりすることが可能になり、「豊かな心を育む」という理念の実現ができていると感じています。

例えばお着替えの時、人数が多ければ時間内に全員の着替えを終わらせないといけない為、大急ぎで進めていかなければなりません。手伝うというよりもやってあげる形になりがちです。そこで、少人数制の保育であればボタンを止めるのが苦手な子に「一つ自分でやってみようか」と声をかけることが出来ます。また、出来るようになった時には「すごいね、よくできたね」と声をかけ、一緒に喜ぶことが出来ます。

お昼寝の時間
理由2

家庭と仕事を
両立しやすい環境

シフトはそれぞれの希望を反映して組んでいるので、学校行事やイベントごとへの参加が可能です。また、残業や持ち帰りの仕事がないように各園で工夫して業務時間内に制作や園内の飾り付けなどを行っており、お迎えや家事育児などがある方も安心です。
クオーレリッコにご自身の子どもを預けながらそこで働くことも可能ですし、もちろん、産休育休の制度も整っています。
私たちは子育てをしながら働く女性を可能な限りサポートします。

和やかな環境
理由3

それぞれの目標を実現できる

園長になりたい、現場での専門的な指導により保育の質を高めたい、本社で現場のサポートがしたい、など様々な思いを形にできる環境です。
認可の規模が大きな保育園では役職に対して保育士の数が多く、園長や副園長のポストは限られています。しかし、クオーレリッコでは園が複数あり、それぞれに園長、副園長のポストがあります。また、本社の保育事業部など、保育に関わる全ての仕事に就くことが可能です。もちろん、ずっと子どもたちの側で日々の成長を見守りたい、ということも立派な目標です。あなたは将来どのようになりたいですか?あなたの目標を教えて下さい。

ピアノを弾く先生